メニュー

NBI搭載内視鏡システム

NBIを搭載した最先端の拡大内視鏡システムを採用しました。

NBI(Narrow Band Imaging:狭帯域観察)とは、特殊な青と緑の光を用いて、粘膜内の血管などの観察をサポートする、内視鏡の新しい技術です。NBIによって通常光観察では見えにくかった、がんなどの極小病変の早期発見につながることが期待されています。またこれまでは、血管や粘膜の詳細な観察のためには色素による染色を行わなければならないこともありましたが、NBIを行うことによって、患者さんの身体的な負担が軽減されることも期待されます。NBI内視鏡システム

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME